♡♡ LOVE shoes ♡♡

靴は人生を語る道具である

フェラガモ VARAを語り尽くす!パンプス選びで悩んでいる女性必見

フェラガモの代表的なアイコンシューズといえば「VARA」

小ぶりのリボンが付いた3センチヒールのパンプス。

 

この靴が長い間世界中の女性から愛され続けているのには理由がありました!

フェラガモが好きな方も、靴が好きな方も、パンプス選びで悩みを抱えている方も、是非読んでいただきたい記事です☺︎

 

VARA⇩⇩

f:id:galgar:20210112212212j:plain

 

 

VARAの特徴

・VARAリボンが付いている

・3センチのチャンキーヒール

・レザーソール

・上質な一枚革で作られている

・ライニングがないので足馴染みが早い

・カカト部分に芯が入っているので脱げにくい

・世界共通で上品なイメージがある一足!

挙げ出したらキリがないですね。笑

 

フェラガモのワイズ展開の小話

フェラガモは一つのデザインで6つ(7だったかも・・・)のワイズで靴を作っています。

※ワイズ・・・幅の部分。

販売する国の特徴に合わせて取り扱う靴を変えているそうです。

日本の店舗ではフェラガモが作る一番幅広のDワイズの靴を中心として販売されています。

日本での取り扱いはDワイズ・Cワイズ・Mワイズ。

Cワイズの方がDワイズより細め、Mワイズはスニーカーなどに使用されているワイズだそうです。

※VARAはまさかの細めワイズのC!!!!!

 

ちなみに私はいつも6.5サイズのDワイズを購入しています。(24センチ)

イタリアへ旅行へ行った際に、フェラガモの本店で靴を購入しようと来店。

取り扱いのワイズは国によって違うことなんぞ知らない私。

いつもの自分のサイズの6.5サイズをフィッティングしましたが全く入りません。笑

サイズアップを繰り返し、やっと足を入れることに成功。

サイズはなんと8.5!!!!!!26センチ!?!?!?!?!?

旅行中に歩きすぎて浮腫んだのかと思いました。

結局靴は断念して他のアイテムを購入して帰国しました。

 

イタリアの人の足の幅ってすっごく細いんですね!羨ましいです!!!

 

国によってワイズの展開を変えているブランドってフェラガモくらいじゃないでしょうか。

さすが靴から誕生したブランドです。

 

 

VARAとVARA1

この有名なVARAですが、「VARA」と「VARA1」という2種類あるのはご存知ですか?

f:id:galgar:20210112212230j:plain

同じ靴にしか見えないですよね。

一番分かりやすい差はVARAリボンです。

f:id:galgar:20210112212519j:plain

 あとヒールにも少し違いがあります。

f:id:galgar:20210112212914j:plain

VARAを現代風にアレンジしたデザインがVARA1です。

ヒールとアッパーの接着部分にオシャレカットが施されています。笑

 

このVARAとVARA1、履き心地も違うんですよ。

私がオススメするのはVARA!

f:id:galgar:20210112213010j:plain

 

VARAとVARA1の違い

 

下の画像をご覧下さい。

ピンクで色付けしてある部分の違いが分かりますか?

これだけで分かった方がいたら天才!

f:id:galgar:20210112213048j:plain

VARA1の方がカットが浅いのです。(画像右がVARA1)

f:id:galgar:20210112213105j:plain

トゥの長さにも差があります。

f:id:galgar:20210112213135j:plain

カットが画像右のVARA1の方が浅いということは、VARA(画像左)の方が革をたっぷり使って作れています。

VARAはカットが深いので足を「包み込む」感じです。

ちなみにどちらの靴もワイズは同じCワイズです。

f:id:galgar:20210112213150j:plain

ライニングの見え方が全然違いますよね!

f:id:galgar:20210112213215j:plain

 

もう一度画像を見てみて下さい。

何となく両者の違いが見えてくると思います。

f:id:galgar:20210112213048j:plain

カットが深く足を包み込む面が多いVARA(左)の方が、必然的に肌の見える面積が少なくなります。

その結果何と足が細く見えるのです!!!

視覚の効果ですね。

 

f:id:galgar:20210112213406j:plain

VARAの方がシュッとして足全体をホールドする作り。

VARA1は全体的に丸みが感じられるコロンと可愛いらしい作り。

 

パンプスを選ぶ時に注意したいこと

日本女性は「幅広甲高」の足をしています。

おまけにカカトがストレートなので靴が脱げやすい!

これは遺伝なのでどうしようもないです。笑

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

teate.hateblo.jp

 

 

 最近主流となったパンプスは「カットが浅い」ものです。

攻めているブランドでは、足の指の割れ目?が見える程ギリギリにカットされたパンプスが販売されています。

すごくカッコいいですしオシャレです。

しかし残念ながら私たち日本人には履きこなすのがとても難しい靴です。

 

革が馴染んできて幅が出たり、カカトのカーブが広がったりしたらもう歩くのもやっと。笑

脱げないようにつま先に力を入れながら歩かなくていけません。

我慢を続けていると外反母趾や腰痛などの原因にもなりかねません。

 

あと、カットが浅い靴はヒールが高ければ足長効果も期待できます。

また甲の部分も綺麗に見せることができます。

しかしヒールが低かったりフラットシューズとなるとすごく足幅が広く見えてしまいます!

しかも浅いカットの部分が丁度骨に当たる!長時間の歩行は無理!笑

ダサいの覚悟で絆創膏貼っても痛いもんは痛い!!!

要注意です。

 

 

・幅が広くて悩んでいる

・靴がすぐ脱げてしまう

・足を綺麗に見せたいけどヒールは苦手

という方は是非フェラガモのお店へ行って一度フィッティングしてみて下さい。

 

カットが深い靴は歩行中に脱げるリスクを少なくし、肌の露出が少ないので細くみせる効果があります。

3センチのチャンキーヒールは実はフラットシューズより歩きやすいです!

高さも程よいため様々なシーンで使用できます。

ピンヒールだとキツイ印象になってしまうこともありますが、チャンキーヒールなら足を綺麗に見せつつ優しい印象を与えます。

歩いていて小さな溝にハマることもありません。笑

ちなみにピンヒールよりチャンキーヒールの方がリフトのもちが良いので経済的!

 

・・・メリットしかありませんよね!

 

 

VARAを試着する際に注意したいこと

注意頂きたいのは、Cワイズのみの取り扱いということ。

一番幅広なのは「Dワイズ」ですが、VARAはCワイズとなります。

いつもより0.5〜1.0センチサイズが大きくなくかもしれませんが気にしないで大丈夫です。 

 

私はVARA推しですが、是非VARA1とも履き比べてみてくださいね。

VARA1の木型の方がぴったり合う方もいるでしょうし!

 

パンプス選びにこの記事が少しでも役に立つと幸いです。

以上、VARAを熱く語る記事でした!笑

 

 

 キルティングも可愛い!