♡♡ LOVE shoes ♡♡

靴は人生を語る道具である

ハイブランドでの接客が苦手!緊張せずにショッピングを楽しむ方法!パート②

パート①はこちら⇩

nanikn.hateblo.jp

 

どうしてもハイブランドでのお買い物が苦手な方へ。

 

物凄いお金持ちでない限り、多くの人は入店時から緊張すると思います。

そう。お金持ちの方々はこういった店に慣れています。

特別な買い物をしに行く感覚などありません!

生活に必要だから買うのです。

 

子どもの遠足で芋掘りしなくちゃいけないからスニーカーを買いに来た。という人もいます。

旅行先のイタリアでワイン作りを体験してくるから動きやすい服を買いに来た。という人もいました。

 

10万円もするスニーカーで畑へ入っていけます!?

30万円もするワンピースでブドウを潰して搾れます!?

 

こんな感じの方々はきっとどのハイブランドのお店へ入っても緊張などしないのでしょう。

 

ちなみに私のような庶民はこういったハイブランド店へ行くことは大イベントです。

自分へのご褒美や記念に購入することが大体です。

何か購入することが決まると、まずお店に行く日にちを決めます。

そして何を着て行こうか、当日は何時に家を出るか、、色々考えます。

そうです、気付かぬうちにもうすでに血が騒いでいます。笑

 

もう自分でハードルを上げまくっているので、そりゃ当日落ち着いてお買い物なんぞできません。

ハイブランド特有の重厚感漂う店内に一歩足を踏み入れた瞬間になぜか弱気になる私。笑

 

こんな私と同意見の方がいらっしゃったら、是非これから記載することを試してもらいたい。

 

 

たった一つです。

「素敵な靴を履いてお買い物へでかけて下さい」

以上!!!

 

ある芸能事務所の社長さんとお話しする機会がありました。

「女性を輝かせるにはいい靴を履かせるのが1番早くて確実」とおっしゃっていました。

 

記者の方から聞いた話では、

「一般の人でも芸能人っぽく変装して歩いている人が沢山いる。

マスクしてサングラスして帽子被られると正直一般の人なのか芸能人なのか分からない。

ただ、靴を見ればすぐに判断することができる。

有名な人はみんないい靴履いている」

 

歌舞伎町のキャバクラで働く若い女の子は

「売れている人ってみんな姿勢もいいし歩き方も綺麗。

共通しているのはいい靴履いてるってこと。

売れたからいい靴を履いているんじゃない、自分を綺麗に見せるためにいい靴を履いている。

だから私も今日は自分に合う靴を買いに来ました」

そう言っていた彼女は今では銀座で自分のお店を持つ経営者となりました。

彼女のお店へ就職した子には、まず靴をプレゼントしてあげるそうです。

すごく素敵な経営者ですよね。

 

 

お店に来てくださるお客様を見ていると、靴が綺麗な人と汚れている人 ハッキリ分かれます。

今はブランド物のバッグや財布は皆が当たり前のように手にしています。

洋服に関しては縫い方や生地を触らないと、正直高級品か安価なものか分からないケースが多いです。

 

でも靴は違う。一瞬で履く人の性格までも分かるときがあります。

 

お金持ちやハイブランドでの買い物に慣れている人たちは共通して靴が綺麗です。

そりゃ私のようにフェラガモで自転車に乗ることも無いでしょうし、ルブタンでコンクリートが整備されていない道を歩くこともないでしょう。笑

 

自宅からタクシーで店舗前に降りる人もいれば

運転手付きの車でいらっしゃる人もいる。

そりゃ靴汚れませんよ!!!

 

是非お買い物へ行く際に とっておきの一足 でお出掛けしてみてください。

ブランド店へ入店してもきっと堂々とお買い物を楽しめるはずです。

 

自分自身のモチベーションも違いますし、それに店員さんの対応も違うと思います。

(違っちゃいけないけど・・・私も人間だから許して下さい。笑)

 

靴が綺麗なだけで店員側は「ブランド慣れしてそう、物を大切に扱う人かな」と考えるはずです。

例えばとても汚れている靴を履いていたり、ヒールの先のリフトと呼ばれるゴムが完全に擦り減っている方だと「商品を乱暴に扱わないかな。破損しないように商品を守らないと」と考えたりします。

これによって買い物中に感じる 背後からの視線 が生まれます。

(お客さんを監視しているわけではありません。

商品を見守っているだけですのでご安心を!)

 

ブランド物の靴でなくても良いのです。

メンテナンスされた靴を履くだけです!

 

是非お試し下さいませ。

 

関連記事

持ち込みお手入れ 自宅でお手入れ